DWEユーザー

【DWEユーザー向け】レッツプレイはいつから?低月齢の活用例

レッツプレイって、お兄さんお姉さんになってから取り組むもの

って思ってました。

息子も「あけてー」って持ってきていなかったので、DVDはビニールがかかったまま半年過ぎていたのです。

それをついに開封。「あけて」と、お願いされました。

メニュー画面に選択肢が二つあり、とりあえ上にあるのを選択しました。

スムーズに話が進んでいきます。

歌やダンスや参加型の呼びかけもあります。

“Jump!”

“Hop!”

“Stop!”

“Jump and around!”

※持ってきたのは緑色のです。青から順番に、なんて概念は1歳児にありませんでした。

いちどジャンプを始めた息子はつぎのステップに進んでいることに気づかず夢中でぴょんぴょこぴょんぴょこ。

えー片足立ちもできるの?!なんていう新たな発見もありました。

「、、、あれ?なんか道具を使ったりDVD止めたりなんだりしてやるんじゃなかったっけ、レッツプレイ?」

と思ってガイドをみたら、「各色の最初のDVDにはpreviewセクションがあって、各色の歌といくつかのアクティビティだけが含まれていて、最初から最後まで中断することなく通しで見ることができます」

と、書いてありました❤

時間は10分くらいかな?とおもったら30分ありました・・・!

お風呂に入るからって止めたけど、連続3回以上リピートでみていました。

未開封のレッツプレイDVDがある方は、ぜひあけてみてください!

 

ABOUT ME
ひろみ
英語育児・暮らし・結婚・子育てについて発信しています。 英語声掛け動画はYouTubeで、DWE(ディズニー英語)の日常はインスタで投稿しています♪
ディズニー英語システム  資料請求

ディズニー英語システム
無料お試しセットをもらおう!

教材のイメージをつかむのにピッタリ
お試しCD,DVDはこちらから

この記事を読んだあなたへおすすめ