DWEユーザー

【DWE】ポスターは壁に貼らないでも使える

ディズニー英語システム(DWE)を購入すると、Sing Along!に単語と絵がかかれたポスターがついてきます。

賃貸の方などは思うようにポスターが貼れなかったり、持ち家でも、「壁を傷つけたくない」「物があふれて貼れるスペースがない」といったことがありますよね。

そこでおすすめの活用方法をご紹介します。

ポスターをプラダン(プラスチック段ボール)に貼る

大きく広がってるのってワクワクするのか、1歳の息子は楽しそうに指差して、わかるものを声に出していました。

具体的な手順はこちらです。

材料を用意する

  • プラダン
  • 両面テープなど、貼るもの

材料はとてもシンプルです。
道具も、カッター、カッターボード(新聞紙などでも可)、じょうぎ、マーカーくらいでできてしまいます。

壁に引っかけて使う場合は、リングやフックも用意するといいと思います。

プラダン DWEポスターのサイズは68.1×83.5cm

プラダンとは、プラスチックでできた段ボール状のパネルです。

プラダンのメリット
  • 軽い
  • いろんなサイズや色がある
  • カッターで簡単に切れるので、加工がしやすい
  • 発泡スチロールみたいに、切ったらボロボロゴミがでるようなこともない

ディズニー英語システムでシングアロングについてくるポスターのサイズは68.1×83.5センチです。

ポスターの枚数は4枚なので、プラダンの両面を使えば、用意するプラダンは2枚分のサイズでOKです。

うちは近所のホームセンターで探し、90×180センチ、厚さ4mmのプラダンを購入しました。(750円)

ネットでも購入できます。

風が強い日に買いに行ったので、あおられて持ち運びが大変でした。天気によってはネットに頼ってしまってもいいと思います。

▲こちらだと、4枚全部バラバラに貼れます。扱い方によっては折れてしまったりするのでその予備や、DWE以外のポスター用ととらえても。

厚さがあまり薄いと、うまく自立してくれない可能性もあります。

両面テープなど

両面テープでしっかりとめるか、幅が広めのテープでフチをおおうくらいのほうがよさそうです。

最初は丸いシールタイプで、「貼ってはがせる」のを使ってみたのですが、ポスターの重量に耐えられなかったのか、はがれてきてしまいました。

ひろみ
ひろみ
わたしはキレイにテープを貼る自信がなかったので両面テープを使い、作業があらいのが目立たないようにしました。

プラダンをカットする

90×180センチのプラダンを用意したので、180センチ幅の方をヨコの長さとして、2枚分とりました。余白を含めてとっても40センチ位残りました。

タテは90センチのまま、あえて余白を多めに残して、あとで穴を開けてひっかけたりできるようにしてあります。

ヨコは1.5センチずつ余白をとりましたが、ぴったりサイズにしでもOKです。

マーカーや鉛筆などでカットする線を下書きし、その通りにカッターで切っていきます。

切ったフチは、特にけがをするような感じにはなりませんでした。気になる場合は、テープでカバーしてもいいかもしれません。

貼る

両面テープを使う場合は、テープをポスターに貼る段階ではそんなに神経質にならなくてもOKです。

あんまりケチって、端っこやところどころに貼るだけにすると、あとからはがれてきて面倒なことになります。

また、折り目が付いているので反対に折り返しておくと、できるだけ浮かないように貼ることができます。

意識したこと

おおきな本みたいに並べたりするかなぁ、なんて思いながら、難易度が低めの2つは裏表に貼らないようにしました。

個人的な感覚ですが、動詞より名詞(とくに物や動物)のほうが難易度が低い気がするので、低い順に

  1. what is it
  2. people an animals
  3. let’s have a birthday party etc.
  4. Things we do

というイメージです。

まとめ

壁にはると場所が限られますが、これならおうちのどこでも楽しめて、壁を傷つけないのでいい感じです。

1枚の大きなプラダンを買う方法もありますが、100均でもうちょっと小さいプラダンやプラスチックボードも売っているので、繋ぎ合わせて作っている方もいるみたいです!その場合は、折りたたんでしまえるというメリットもあるかもしれません。

People and Animals のPeopleエリアは難易度高めかなぁとは思いますが、このポスターは一つ一つの絵が大きめなのと、低月齢の子が好きな動物が見やすい下のほうに集まっているので、息子(1歳11ヶ月)の食いつきがいいのはPeople and Animalsがダントツです。

こどもが自分より大きなポスターを抱えて持ち歩いたり、投げたり(!)すぐにボロボロになりそうですが、たたんで棚に入ったままの時よりもずっと活躍してくれます。

ぜひ試してみてください!

 

【DWE】ポスターを音声ペンG-talkで活用する方法 音の集め方まとめDWEの教材 ポスターを音声ペンG-talk(じーとーく/gtalk)で活用する方法です。どこから音声を拾ってくればいいかをズバリお伝えします。...
ディズニー英語システムDWEがリニューアル!変わった教材と内容・変わらない教材のまとめディズニー英語(DWE)の2019年リニューアル内容をまとめています。映像が古いことが改善された以外の変更点がわかります。会員向けのキャンペーン情報を追記しました。...

 

おわりに

最後までお読みくださってありがとうございました!

ブログの更新情報はツイッターで発信しています。(@hiromisunny)
英語声かけ動画はYouTubeで発信しています。(ひろみおうち英語
DWEの日常はインスタグラムでも発信しています。(@hiromisunny)

フォローしていただけたら嬉しいです!

InstagramをフォローするTwitterをフォローする

ABOUT ME
ひろみ
英語育児・暮らし・結婚・子育てについて発信しています。 英語声掛け動画はYouTubeで、DWE(ディズニー英語)の日常はインスタで投稿しています♪
ディズニー英語システム 資料請求

ディズニー英語システム
無料お試しセットをもらおう!

教材のイメージをつかむのにピッタリお試しCD,DVDはこちらから

詳細ページ
公式ページ

この記事を読んだあなたへおすすめ