ディズニー英語検討中の方

ディズニー英語は共働きでも大丈夫!とりくみ時間と内容

「共働きでもディズニー英語はできるの?時間がなくて、無駄になったら嫌だな、、、共働きでやってる人はいるのかな?いたら、どんなことをやっているんだろう、、、?」

という、共働きでディズニー英語に興味があるけど、やる時間があるのか不安なあなたへ、この記事を書きました。

この記事でわかること
  • とりくみ時間の例
  • とりくみ内容
  • ディズニー英語を生活に溶け込ませるイメージ

わたしも共働きでもできるのか不安がありましたが、実際に始めてみて、今はその不安はすっかりなくなっています。

同じような不安を持つ方に届いたらとても嬉しいです。

ディズニー英語 共働き家庭のとりくみ時間

結論から言うと、ほんとに人それぞれなので、不安な方は実際に仕事以外でおうちにいる時間を書き出してみてください。おうちにいる時間でいい理由は、のちほどお伝えします。

ちなみにうちは息子1人、2歳の時点でこんなかんじです。

平日 かけ流し4時間くらい、集中的なとりくみ1.5時間
休日 かけ流し7時間くらい、集中的なとりくみ3時間

集中的なとりくみというのは、DVDをみたり、教材を使って遊んだり、といった内容です。

ブラック企業ではない限り、週に2日くらいは休日がありますよね。共働きでもこれだけの時間とりくめます。

ちなみにおやすみの日にかならずしも家にこもる必要はありません。このブログでもご紹介している通りCDやDVDは持ち出せるので、おやすみの日のレジャーとディズニー英語の両立もできます。

ディズニー英語 共働き家庭のとりくみ内容

共働きでもできるディズニー英語の使い方をお伝えします。

CD・DVDのかけ流し

ディズニー英語の基本はかけ流し。だからこそ、共働きでもできるのです。とりくみ時間=CDやDVDのかけ流し時間です。うちは家にいる時間のうち、お風呂に入っている時以外は基本的にかけ流しをしています。

お風呂でもグッズがあればかけ流しやおもちゃで英語に触れることはできるので、「おうちにいる時間=とりくみ時間」とも言えます。

カード、マジックペン、プレイアロングのおもちゃ

もちろん、できることはかけ流しだけではありません。

購入するパッケージによりますが、ディズニー英語システムには使いきれるのかって思うほどの教材が用意されています。

その代表例として、ネイティブの発音で「単語」と「例文や単語を使ったQA」をきけるトークアロングカード(TAC)や、本やカードをタッチするとペンから言葉やクイズ、歌が流れるマジックペンがあります。

こどもはおもちゃ感覚で教材に触れるので、とりくむハードルはとても低くなっているのです。「よし、勉強するぞ」って思うとなかなか腰があがらないかもしれませんが、おもちゃだったら楽しく取り組めますよね。

また、レッスンで使うテキストはそのまま絵本として使えますが、工夫すれば音声がでる本に変えることができます

とりくむというより生活にとけこませる

共働きでもできる理由のもう一つは

生活にとけこませることがるできるから

言い換えれば、普段の生活でやっていることと置き換えることができるから、です。

例えば、

かけ流しCD=BGM

なので、とくに生活の邪魔にはなりません。今まで通り、ほかのことをしながらで大丈夫です。

DVD教材=普段見ているテレビやDVD

アンパンマン、しまじろう、お母さんと一緒などの映像に、ディズニー英語が加わるだけ。

うちはとくにほかのDVDを隠したりはしていませんが、映像をみる時間の半分くらいはDWE教材を本人が選んでいます。

テキスト=絵本

「よんでー」って言われる絵本の中に、教材の本が加わります。

おやすみの時はこの本、と決まっていたりします。テキストは絵が中心となっているので、絵本感覚で教材に触れています。

カード・ペンなど=おもちゃ

まだ小さな子どもには、「お勉強」なんて感覚はないと思います。親が楽しそうに教材で遊んでいると、興味を持って遊んでくれますよ。これ、結構大事なポイントかもしれません。

鼻歌も英語になる。笑

ずーっとかけ流していると、親の耳にももちろんはいってくるので、自然とメロディーが覚えられます。歌詞はDVDでも、ガイド本でも、歌(sing along)用の本でも確認できるので、親の私たちにとっても習得するチャンスはたくさんあります。

わたしは保育園の送り迎えの時、よくディズニー英語の歌を歌っています。

曲数はたくさん用意されているので、鼻歌バリエーションはぐっと広がります。

おうち英語=英会話教室の場所がおうちになるだけ?

子どもに英語を!と思った時に比較するのは、きっと英会話教室ですよね。

英会話教室は、英語に集中してその時間をすごしているので、それをイメージしたままおうちで同じことをやろうという感覚だと、「きっとそんな時間がとれない・・・」と心配になるかもしれません。

でもディズニー英語は生活にとけこませるので、共働きでもできるのです。むしろ英会話教室よりもずっと長い時間英語に触れていられるメリットがあります。

それでも心配な方へ

色んな所に教材に触れるチャンスを用意しておくことで生活にとけこませるハードルがぐっとさがります。

このブログでは、「教材活用法」として、その方法をお伝えしています。

最初だけ作業は必要になりますが、その分めいっぱい教材を活かすことができるので、とくに共働きでとりくむ時間が少ないことに不安がある方には、

時間はある

工夫すれば増やせる

という事を、知っていただけたらと思います。

まずはサンプルでイメージするのがおすすめ

サンプル請求すると、CD、DVD、CDに入った曲が載っている小冊子がもらえます。

  • いまの生活にプラスαでCDやDVDのかけ流しができそうか
  • 子どもが楽しんでくれそうか

といったことがイメージしやすくなると思います。

うちはこのサンプルCDDVDで実際にbend downや、turn aroundなどの言葉と動作を覚えました♪

ぜひ、試してみてください。

おふろポスターなど、その時によってプレゼントがもらえたりもします。

\ 無料サンプルで子どもの反応をチェック /

詳細ページ
公式ページ

ABOUT ME
ひろみ
英語育児・暮らし・結婚・子育てについて発信しています。 英語声掛け動画はYouTubeで、DWE(ディズニー英語)の日常はインスタで投稿しています♪
ディズニー英語システム 資料請求

ディズニー英語システム
無料お試しセットをもらおう!

教材のイメージをつかむのにピッタリお試しCD,DVDはこちらから

詳細ページ
公式ページ

この記事を読んだあなたへおすすめ