DWEユーザー

【おうち英語】音声ペンG-talkの使い方 音を入れる方法

おうち英語や知育に大活躍の音声ペン「G-talk」に音声データを入れる方法をお伝えします!

作業にはパソコンが必要となります。

まだG-talk購入に迷っている方にも、使い方の参考になればと思います!

 

G-talkの使いかた おおまかな手順 3ステップ

G-talkに音を入れて使えるようになるために必要なのはこちらの3ステップです。

  1. CDをMP3形式でパソコンに取り込む
  2. ファイル名をルールに従って変更する
  3. マイクロSDカードに音源をコピーする

音声データのファイル名をルール通りにつけると、シールと音声が紐づく仕組みになっています。

手順1. CDをMP3形式でパソコンに取り込む方法

音声データはmp3形式で用意する必要があります。

どのソフトを使っても結構ですが、ここではituensを使う方法をお伝えします。

すでにmp3形式でCDをパソコンに取り込んである(保存してある)方は、「ファイル名をルールどおりに変更する方法」へ進んでください。

CDをiTuensで取り込む方法

iTuensを開く

このアイコンです。

iTuensを使ったことがない方は、こちらからiTuensをダウンロードできます。

取り込み時のファイル形式をMP3に設定する

編集→環境設定をクリック



一般→インポート設定をクリック




インポート方法のプルダウンの中から「MP3エンコーダ」を選択し、OKをクリックして設定画面を閉じる

この設定は1回行ったらOKです

CDを入れて、インポートする

CDを入れて、インポートをクリックします。

挿入したCDの画面から離れてしまっていた場合は、ディスクのマークをクリックすると上記画面に入れます。

すでに取り込んであるCDをMP3に変換する方法

すでにパソコンに取り込んであるデータを簡単にMP3形式に変えることもできます。

MP3に変換したい曲を選び、ファイル→変換→「MP3バージョンを作成」をクリック。

複数ファイルを選択するには、まず一番上のファイルをクリックします。それからキーボードのShiftキーを押しながら、一番下のファイルをクリックします。
データの形式の確認方法

音声データのファイルを右クリック→プロパティ→「全般」タブの「ファイルの種類」に記載されている内容を確認してください。

この方法は形式を変える前後のファイルが両方ライブラリに表示されるので気になる方はライブラリから削除する必要が出てきます

手順2. ファイル名をルールどおりに変更する方法

G-talkにいれるデータは、「DS***」というファイル名に変更していきます(*の部分は000から127の数字)

このファイル名の数字部分は、使うシールに書かれている数字となります。

インポートしたCDのデータを作業用フォルダにコピーする

デスクトップなどにひとつフォルダを作り、G-talkに入れたい音声ファイルをコピーします。

この後の作業でデータのファイル名を曲名とは全然関係ない文字に変えてしまうので、元のデータは残しておいたほうがいいです。

何枚もCDがある場合でも、1枚ごとに「データコピー→名前変更」をすることをお勧めします。まとめてコピーしてしまうと、曲順がばらばらになる可能性があります。

iTuens上で、コピー(G-talk化)したい曲を選択して、コピー先のフォルダへドラッグ&ドロップすると、元のデータを残したままコピーできます。

複数ファイルを選択するには、まず一番上のファイルをクリックします。キーボードのShiftキーを押しながら、一番下のファイルをクリックします。

取り込んだデータが保存されていた場所は、編集→環境設定→「詳細の[iTuens Media]フォルダーの場所」から確認できます。

(フォルダの場所へ簡単に飛ぶ方法は別途掲載予定です)

ひとつのCDが2つのシートにまたがる場合は、1シート目に収まる分の音声データと2シート目に入れる音声データを分けて作業します。

リネーム君をダウンロードする

一つ一つ名前を変更していくのはとても大変なので、フリーソフトを使います。

リネーム君というソフトを使うと簡単です。リネーム君のダウンロードページへ

リネーム君を使った変更方法

  1. 音声データを入れた、作業用フォルダを開きます。(デスクトップなどに作ったもの)
    今回名前を変えるデータ名が表示されるのを確認します。
  2. 名前変換の設定をします。
    連番 チェックを入れる☑
    元のファイル名に付加 チェックを外す□
    基本ファイル名 「DS」と入力
    連番桁数 「3」にする
    開始番号 「0」にする※作業2回目からは、その時に使う最初のシール番号に設定する
    自動で桁を増やす チェックを外す□
  3. 赤い矢印をクリックして、実行(ファイル名を変更)します。

エクセルなどに一覧を用意したほうが、どのシールまで使用したかが、あとで管理しやすいです。
(たくさんのファイル名を一発でコピペする方法は別途掲載します)

G-talk化したいCDがたくさんある場合は、「作業用フォルダにコピー」→「ファイル名変更」を繰り返します。

手順3. マイクロSDカードに音源データを入れる 方法

ファイル名を変えた音声データを、G-talkのマイクロSDカードに入れていきます。

マイクロSDカードをパソコンに接続する

マイクロSDカードの接続方法は2つあります。

USBケーブルを使う場合

USBケーブルが付属されているので、そちらを使ってパソコンとG-talkをつなげれば、マイクロSDカードはG-talk本体に入れたままでOKです。

SDカードをパソコンに直接差し込む場合

G-talk本体脇のゴムカバーを開けてマイクロSDカードを取り出し、付属のSDカード変換アダプタ(SDカードサイズにする部品)に差し込みます。それをパソコンのSDカード挿入口に入れます。

手元にあるシールのシート番号を確認する

ドットシールの左上に、Dに続く12ケタの数字が記載されています。

使いたいドットシールに書かれた数字が何番か、チェックしておきます。

マイクロSDカードの中から、音を入れるフォルダを開く

USBケーブルを使う場合

リムーバルディスク→private→GMVRC の順にフォルダを進んでいきます。

SDカードをパソコンに直接差し込む場合

SDカード→private→GMVRC の順にフォルダを進んでいきます

GMVRCというフォルダの中に入ると、Dと数字が並んだフォルダが入っています。

名前をDS***に変えた音声データをいれる

先ほど確認した、使いたいドットシールのシート番号(Dに続く12ケタ)と同じ番号のフォルダに音声データを入れます。

一つのフォルダに入れられる音声データの数は最大128個です。(=1シートあたりのシールの数)

シールにタッチして、音が出るのを確認する

SDカードを直接パソコンに差し込んでいた場合はG-talk本体に戻してから、

G-talkの電源を入れ、シールをタッチして音が出るのを確認します。

あとはシールを教材などに貼っていきましょう!

参考記事

G-talkを購入した方はこちらの記事をどうぞ

DWEの、シングアロングとメインプログラムのBOOKをG-talk化する手順はこちらにまとめていますので、参考にしてください。必要なシール枚数も載っています。

▼シングアロング(SingAlong!)のG-talk化をスムーズにする方法 
無料でダウンロードできるラベルデータ付きです。

【DWE】 Sing Along!をG-talk化する時のポイント・必要なもの ラベルデータダウンロードはこちらディズニー英語システム(DWE)教材「Sing Along!」をGtalk化する方法をお伝えします! ▼G-talkへの音の入れ方...

 

▼DWEBOOKのG-talk化をスムーズにする方法 

DWEブックをG-talk化する時のポイント・必要なものディズニー英語システム(DWE)教材「DWEブック」をGtalk化する方法をお伝えします! Gtalk購入前で、検討材料が欲しい方はこ...

Gtalk購入前で、検討材料が欲しい方はこちらの記事をどうぞ

【DWE】ポスターを音声ペンG-talkで活用する方法 音の集め方まとめ

【DWE】ポスターを音声ペンG-talkで活用する方法 音の集め方まとめDWEの教材 ポスターを音声ペンG-talk(じーとーく/gtalk)で活用する方法です。どこから音声を拾ってくればいいかをズバリお伝えします。...

一番大変な音集めが劇的に楽になります!

G-talkの基本情報

音声ペンG-talkの基本情報/概要 英語絵本・DWE・WWKなどおうち英語で大活躍DWE(ディズニー英語システム)・WWK(ワールドワイドキッズ)おうち英語教材の活用幅を劇的に広げる音声ペンG-talk。 購入前の参...

音声ペンG-talkのメリット

【DWE】音声ペンG-talkのメリットディズニー英語システム(以下、DWE)には購入するパッケージによってミッキーやミニーのマジックペン(音声ペン)と、それに対応する教材があ...

音声ペンG-talk 値段の違い

音声ペンG-talk 値段の違いは付属シールの枚数ですおうち英語の環境を格段に良くしてくれる音声ペンG-talk。 Amazonから購入することができます。 でも、Amazonの...

 

\ 購入前から購入後までサポート/
G-talkの記事一覧はこちら

 

おわりに

最後までお読みくださってありがとうございました!

ブログの更新情報はツイッターで発信しています。(@hiromisunny)
英語声かけ動画はYouTubeで発信しています。(ひろみおうち英語
DWEの日常はインスタグラムでも発信しています。(@hiromisunny)

フォローしていただけたら嬉しいです!

InstagramをフォローするTwitterをフォローする

ABOUT ME
ひろみ
英語育児・暮らし・結婚・子育てについて発信しています。 英語声掛け動画はYouTubeで、DWE(ディズニー英語)の日常はインスタで投稿しています♪
ディズニー英語システム  資料請求

ディズニー英語システム
無料お試しセットをもらおう!

教材のイメージをつかむのにピッタリ
お試しCD,DVDはこちらから

この記事を読んだあなたへおすすめ