おうち英語

iPhoneに入れた音楽を簡単にいい音で聴く方法

先日CDをiPhone(古いスマホ)に入れた投稿をしましたが、今日はその続きです。
iPhoneに入れて、CD出し入れから解放されたはいいものの、iPhoneのスピーカーだと音量に限度があるのと、どうせなら綺麗な音で聴きたい。
ということで、リビングにいるときはコンポから音を出しています。
うちのコンポにはBluetoothの機能も付いていたので、CD音源を入れたiPhoneはBluetoothでコンポとつないでいます。

Bluetoothとは

簡単にいうと無線(電波)の一種です。インターネット回線の代わりのイメージがあるWi-hiはなじみがあるかと思いますが、Bluetooth って・・・?という方もいるかもしれません。Bluetoothはどちらかというと家庭内の機械同士をつなぐときに活躍しています。
パソコンのマウスやキーボードなどもBluetoothでつなげるものがあって、ごちゃごちゃになりやすい机周りがすっきりします。
今回はそのBluetoothを使ってiPhoneに入っている音楽をコンポに飛ばし、コンポのスピーカーから音を出しましょう、きれいな音で聴くことができますよ。というおはなしです。

iPhoneの場合のBluetooth設定方法

設定方法はこちら。しくみとかは置いといて、Bluetooth機能のついたコンポを持っているかたは、この設定をすればOKです。

  • コンポをBluetoothモードにする
  • iPhoneの設定アプリをタップ
  • Bluetoothをタップ
  • Bluetoothをオンにする
  • 新しい接続を許可(これは、初回のみでOKです。)
  • 表示されたデバイスと接続(これは、謎に毎回設定する必要があるみたいです。前は必要なかったのに。バグ?)

Bluetoothが使えない場合

うちのコンポBluetoothないんですけどー!!というあなたへ素敵なお知らせです。調べてみると、Bluetoothを受信できるようにする部品は本体価格数百円からネットで買えるみたいです。よかったですね!
Bluetooth機能がもともとついてなくても、USBやイヤホンをさせそうなコンポをお持ちの方は、ぜひ調べてみてください。
ちなみにBluetoothができなくても、オーディオケーブルでiPhoneのイヤホンジャック(イヤホンをさすところ)とコンポのAUXとかいてある差込口をつないで聴くのもいいと思います。こちらも「AUXケーブル」で検索すると数百円から購入できます。
新しいタイプのiPhoneだとイヤホンジャックがないので、Bluetoothを使うことになりますね。コンポにBluetooth機能もUSB差込口もついていない、困った!という方は、Bluetooth機能付きスピーカーで充分かもしれません。 iPhoneに一度入れてしまえば、CDを再生できるコンポじゃなくても、問題なかったりします。ただしその際はiPhoneの充電切れに要注意です。コンポよりは割安で購入できます。
ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル SRS-XB10 : 防水/Bluetooth対応 グレイッシュホワイト SRS-XB10 W
ソニー(SONY)

CDも聴けるコンポのほうが、新しく買ったCDをさっと聴きたいときには便利ではあります。そういった理由でこれからコンポ購入を検討しているかたは、ぜひBluetooth機能付きのをどうぞ。
個人的には有線でつなぐよりBluetooth(無線)の方が、いちいちコンポのそばまで行かずに曲を変えたりできるので便利だと思っています。
ABOUT ME
ひろみ
英語育児・暮らし・結婚・子育てについて発信しています。 英語声掛け動画はYouTubeで、DWE(ディズニー英語)の日常はインスタで投稿しています♪
ディズニー英語システム 資料請求

ディズニー英語システム
無料お試しセットをもらおう!

教材のイメージをつかむのにピッタリお試しCD,DVDはこちらから

詳細ページ
公式ページ

この記事を読んだあなたへおすすめ