暮らし

ふるさと納税でiPadが欲しい!

子育ての強ーい味方「 iPad 」、ふるさと納税でもらえるって知っていますか?

動画を見せたり、知育アプリで遊ばせたり。

車移動でも電車移動でも活躍します。

少しでもお得に手に入ったら嬉しいですよね!

安いわけではないので、欲しいけど、買えずにいる、、、なんていう方もいるのではないでしょうか。

この記事を読んでわかること
  1. iPadを扱っているふるさと納税サイト
  2. ふるさと納税でiPadデビューするのにおすすめなひと

iPadが選べるふるさと納税サイトは「ふるなび」

ふるさと納税といえば食材や特産品などのグルメ系が多いイメージがありますよね。

そんななかでも、家電が返礼品として選べるのが「ふるなび」です。

iPad を「ふるなび」で探す

しかも2018年はAmazonギフトももらえるチャンス!
▶︎Amazonギフトコードプレゼントをもらうには

Amazonギフト増量

いままで寄附金額の1%をプレゼントでしたが、11/30から2%に増量されました!

適応時期:2018年11月30日(金)正午~2018年12月31日(月)終日

内容  :通常寄附金額に応じて付与しているAmazonギフト券 コード付与1%→2%に増量

サイトからわかるiPad情報

ふるなびのサイトに掲載されている情報の一部です

  • Apple Pencilに対応した、9.7型Retinaディスプレイ搭載のiPad
  • A10 Fusionチップや高度なカメラとセンサーにより、多彩な用途で楽しめる(容量128GB)
  • 従来の9.7インチiPadと比較して、40%速いCPU性能と50%速いグラフィックス性能を持ち、マルチタスクや高グラフィックスのアプリにも対応する。
  • わずか469グラムという軽さ、7.5mmという薄さに加え、耐久性の高い設計が施されているため、安心して好きな場所に持ち運べる。
  • ゆくはし国際公募彫刻展「ビエンナーレ」PR企画
    Yukuhashi 3D スマホで飛び出す美術館インストール済み
  • ネットワーク接続タイプ :Wi-Fiモデル
  • タッチペン:なし applePencilに対応

引用元:ふるなびサイトより

結構ちゃんと情報がのっています。

選べるiPadの容量・寄付金額は3種類

32GB 12万円
128GB 15万円
256GB 26万円

容量が多くなると、寄付金額が高くなります。

本体のカラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドなどがありました。

容量によって、選べるカラーが違います。

ふるさと納税でiPadデビューをおすすめするひと

控除額(寄付可能額)が8.5万円以上なら、検討の余地ありです。

▶控除額シミュレーションをしてみる

まずはシミュレーションをして、ふるさと納税でもらうのと、買うのとどちらがおトクそうか、確認してみてください。

控除される額が低いと自己負担が多くなってしまうので、ネットショッピングで買った方が安くなることもあります。

アマゾンなどでは、36GBのWi-Fiタイプで4万円くらいから売っています。

iPadを取り扱っていないサイト(2018年)

主要どころで確認してみましたが、下記サイトではiPadの取り扱いは見当たりませんでした。

あった、、、!って思ったら

iPadスタンドとか

iPadをいれるケースとか

とっても素敵なんだけど、、、ちょっと違う。

iPadがあると、英語教育でも活躍場面がぐっと増えるので、この機会にぜひお手元に・・・☆

ABOUT ME
ひろみ
英語育児・暮らし・結婚・子育てについて発信しています。 英語声掛け動画はYouTubeで、DWE(ディズニー英語)の日常はインスタで投稿しています♪
ディズニー英語システム 資料請求

ディズニー英語システム
無料お試しセットをもらおう!

教材のイメージをつかむのにピッタリお試しCD,DVDはこちらから

詳細ページ
公式ページ

この記事を読んだあなたへおすすめ