ディズニー英語

【DWE】ABCマグネットパズルのデータはこちら

DWE(ディズニー英語システム)ユーザーさんへ

レッツプレイのABCマグネットを使うパズルの作り方をご紹介します。

レッツプレイを使うのなんてまだ早いかなぁ、でもなんだかもったいないなぁ

なんて思う方にはぴったり。

データはこちらで作成したので、よろしければダウンロードしてお使いください。ワールドファミリーに問い合わせたところ、ワールドファミリーのオリジナルキャラクターならブログ掲載OKの許可をいただきました。

個人の範囲で使用していただき、無断転載はご遠慮ください

大文字シート

ディズニーキャラクターがいい!という場合は、Book1のページを「縮小コピー→土台に合わせてカット」しても作れます。
ただ、ページの間の部分が陰になってうまくいかないこともあるみたいです。

こちらのデータを使ってキャラクター部分を切り貼りしてもOKです!
なんなら、お子さんの写真とかを入れてもいいのでは、と思っています。

印刷の際は、A4サイズそのままの、縮小しない設定にしてみてください。
パソコンの場合は「用紙サイズに合わせる」ではなく、「実際のサイズ」で印刷です。

スマホのアプリから直接印刷すると細かい設定ができないこともあるようなのでご注意ください。

小文字シート

ディズニーキャラクターがいい!という方は、お持ちの教材の挿絵をコピーして切り貼りしてもOKです。
加入時期によっては、特典教材の中にそのまま使えそうなページがあるみたいですね。

印刷時の注意は大文字と同じで、A4サイズそのままの、縮小しない設定にしてみてください。

パソコンの場合は「用紙サイズに合わせる」ではなく、「実際のサイズ」で印刷です。

仕上げ

ホワイトボードはセリア(100均)で購入できます。

手順
  1. 印刷したシートをカット(ホワイトボード枠内側より上下左右5ミリくらいずつ小さくなるように)
  2. シートをそれぞれラミネート
  3. ②のシートをホワイトボード枠内側に合うようにカットし、角も丸くカット
  4. 裏の四隅にマグネットシートを貼り着け
  5. 木枠のふちが鋭い場合は、紙ヤスリで滑らかに

DWEユーザーさんが買うグッズ上位に入っる、ラミネーター。お持ちの方は、活用のチャンスです!

ラミネーター、ほかに使う予定がなければダイソーとかでA4サイズのが3枚くらい入った、貼り付けるだけでOKのものも売っているので、試してみてもいいと思います。

私は失敗したので、おとなしくラミネーターを買いました

マグネットケース


セリアの容器がちょうどいいサイズでした。
転写シールをケース用に購入し、大文字と小文字のケースを区別できるようにしました。

「ホワイトボード+マグネットケース」の代わりに、A4サイズくらいのマグネットシート+1~2センチくらいの厚さがある書類ケース」で、マグネットのケースも土台もこれ一つ!というアイデアもありますよ!

おわりに

息子(1歳7ヶ月)の場合、最初はひとつひとつボードに乗せてみるものの、そのうち豪快につかんでバラバラっと落とし、ケースが空になったら満足、という感じで、まだパズルとは程遠いです。笑

最後までお読みくださってありがとうございました!

ブログの更新情報はツイッターで発信しています。(@hiromisunny)
DWEの日常・更新情報はインスタグラムでも発信しています。(@hiromisunny)

フォローお願いします

InstagramをフォローするTwitterをフォローする

ABOUT ME
ひろみ
英語育児・暮らし・結婚・子育てについて発信しています。 英語声掛け動画はYouTubeで、DWE(ディズニー英語)の日常はインスタで投稿しています♪
ディズニー英語システム  資料請求

ディズニー英語システム
無料お試しセットをもらおう!

教材のイメージをつかむのにピッタリ
お試しCD,DVDはこちらから

この記事を読んだあなたへおすすめ
ディズニー英語

ディズニー英語システムDWEがリニューアル!変わった教材と内容・変わらない教材のまとめ 【2019年10月の既存会員向けキャンペーン追記】

2019年4月18日
ひだまりデイズ
2019年4月16日、ディズニー英語システム(DWE)の教材が一新しました! 2019年10月1日の13時に公開された、既存会員向 …